今現在、中古ドメインを使ったSEOは効果的な手法です
ドメインには期限があり、契約期間が終了したドメインは再度取得する事が出来ます。
その中には、リンクの集まった価値の高いドメインも含まれます。
そういったドメインは、年間何万個と存在しています。
それを中古ドメインと呼びます。

また、Yahoo!やGoogleでは、ドメインの古さ(ドメインエイジ)というものが非常に重要視されています。
ドメインの歴史が古ければ古いほど、検索エンジンでは高い評価が与えられます。

中古ドメインを取得する事が出来れば、ドメインの古さ+以前の被リンクを引き継いでサイトを立ち上げる事が出来るので、最初から強力な被リンクをもったサイトを立ち上げる事が可能なのです。

さて、中古ドメインを取得してもそれだけでは何も起こりません。

中古ドメインを使ってページを作り復活させる必要があります!

中古ドメインの復活のさせ方はいろいろありますが、大きく分けると以下の二つになります。

1、ドメインのTOPページに新しいサイトを作成する。

 新しいドメインでページを作るより断然、検索エンジンでの評価が高くなるので
  どんなキーワードでも、検索エンジン上位表示が容易となります。

2、既にリンクの入っているページをバックリンクとして使う

 中古ドメインは、いろいろなサイトから被リンクをもらっています。
  何も、TOPページにだけにリンクが入っているわけではありません。
  下位のページにもたくさんのリンクが入っています。
  これがSEO対策のバックリンクとして、高いパフォーマンスをするのです!


ドメインを復活する際、
「2、既にリンクの入っているページをバックリンクとして使う」
というところで壁にぶち当たります。

この場合、取得した中古ドメインのどのページ(URL)に対して多くのリンクが入っていたのかを知る必要があります。
その一般的な調べ方は大体以下の通りです。

1.Yahoo!の検索窓にlinkdomain: でドメインの被リンク検索を行う
2.検索結果のページを開く
3.HTMLソースを表示して、ドメイン名で検索し、どのURLにリンクを貼っているかチェック
4.結果をメモ
5.結果を集計(重複などの削除を行う)
6.集計結果のURLを今度はYahoo!で link: で調べて、そのURLに対して何本リンクが入っているかを調べる

以上の工程が必要になります。

例えば、被リンク検索の結果が500件あったとして、そのうちの200件を調査してどこに対してリンクが入っているかを調べようとしたとき、大体どれくらいかかるかを考えてみると、5時間くらいはかかると思います。

上の3番の作業が早ければ、もっと早く終わるでしょうが、それでも1〜2時間ということは無いでしょう。


中古ドメインを探してみたことがある方はお分かりのことと思いますが、ひとつのドメインにいちいちそんなに時間をかけてられないですよね・・・・。

ダヴィンチ(da vinci)を使えば、期限切れ中古ドメインのどのページにどんなキーワードでリンクが入っていたかを容易に知る事が出来ます。
そこそこ被リンクが多いサイトでも大体20~30分くらいで一連の作業を完了して、集計結果を表示してくれます。

しかも、その間、ジーっと画面を見つめている必要はありません。
別の作業をしながら集計をすることができます!

せっかく取った中古ドメインの力を最大限に活用するためにはぜひダヴィンチ(da vinci)を使用してください。


すでに、中古ドメインを取得している方、
取得したドメインを無駄にしていませんか?
すでに取得した中古ドメインでも、トップページ以外に大量のリンクが入っている可能性があります。

ダヴィンチ(da vinci)を使えば、お持ちの中古ドメイン中でリンクが入っているページ全てが、被リンクの多い順に表示されるので、お持ちの中古ドメインの真価を100%発揮する事が出来るのです!!

また、現在運営している自分のサイトにダヴィンチ(da vinci)を使うことで、どのページにどんな被リンクが入っているかを把握する事が出来ます。
SEOを行う上で、ドメイン自体が持つパワーというものも重要になっています。
そのドメイン全体の正確な被リンクを知る事で、SEOを行う上での目安にもなります。

・中古ドメインを大量に取得しバックリンクとして使おうとしている人
・ne.jpなどドメイン閣下に多くのサイトが存在する中古ドメインを取得している人
・サイトのページ数が多すぎて、どのページにどれぐらい被リンクが入っているか把握できていない人

体験談

実際に使用しているユーザーの方に体験談をいただきました。

石田塾7期生 ちさき さん

秘密にしておいていただきたいくらい便利なツールです!

人間がする手作業の時間を、またたくまにクリック一つで、完了させて しまうのですから驚き!でした。

リンク数、アンカーテキスト、 どのページにどういうリンクがついているかまで一覧になって
表示され・・・・今まで私が時間かけてしてきたことは何だったんだぁ・・・と。

折角、リンクが沢山ついている年代物のドメイン手に入れることができてもどこにどういうリンクが入っているのか、アンカーテキストは何なのか、一つ一つ調べていっても、結局よくわからない、何がしたいのか分からないドメインもありました。 

このツール使って調べてみたら、とんでもない間違いをしている事にきづき、顔面蒼白 唖然としました。傷が浅い内で良かった・・・。
と、早速手直ししました。 
他は良い結果が目に見えて出てくるのに、とんでもない間違いをしているドメインは
だから駄目だったんだ・・・と納得。

まずは徹底的にドメインの調査をして結果をはじきだし把握することが肝心なのになかなか人の手だと時間もかかるし、上記のように50ページ以上丹念に調べていっても なかなか意味不明の困ったドメインもあったのですが、これからはこのツールで一発解決できます!

本当は・・秘密で使っていたい・・(笑)

茂治 健一 さん

この被リンクツールは、最大200ページまでの被リンクを、わずか20分前後で解析できる非常に便利かつ毎日使いたくなるツールです。

実際に今までは手作業で被リンクを調べていましたが、正直30〜40程でリタイアしていました。調べるのに思った以上に時間がかかるんです。でも被リンクを調べるのは非常に重要なことですので、時間がある友人にでも頼もうと思ってましたが、このリンクを使うことで、正確かつ素早く調べることが出来ますので使わない手は無いです。
しかも解析したデータをCSV形式で保存できるのもいいですね。

これでより効果の高い中古ドメインを探し出し アフィリエイト収入をより早く増やす手助けになること間違いなしです!今、巷では中古ドメイン取得が流行していますが、より効果の高い中古ドメインを探すためにも本ツールは非常に有効なツールになることは間違いなしです。是非オススメなツールですね!
しかも開発したのはアフィリエイト業界の重鎮「アカデミアジャパンの石田健」さんですので、品質も間違いなしです!

中古ドメイン販売のワクワク コミュニケーションズ


宮武啓治 さん

こんなツール前から欲しいと思っていたんです。毎日リンク切れのドメインを見つけては、その中古ドメインを取得すべきかどうか判断するために、被リンク数を調べたり、どういうアンカーテキストでリンクされているのか調べたり手間のかかる作業でした。

特に、ドメイン全体には300の被リンクがあるのに、トップページには10しかないなどの場合、他のリンクはどこにあるのか調べるのは本当に大変でした・・・手作業でやっていると腱鞘炎になりそうでしたから。それらの作業がドメイン名を入力するだけで出来てしまう優れものです。
また、このツールは中古ドメインの調査はもちろんなのですが、それだけではなく運用中のサイトの管理にも活用しています!

アクセスを集めるためには、トップページだけでなく個別のページへのSEOが重要だと思いますが、そのために、毎日、自作自演で多数のリンクを送っていると、どのページに、どういうアンカーテキストで、どれだけのリンクが効いているのかを管理するのが大変ですよね。(というか管理できていませんでした。)
それが、このツールを使うと簡単に管理できて、サイトのメンテナンスが非常に楽になりました。

すばらしいツールを開発された石田さんに感謝します。ありがとうございます!


ゼロからはじめて稼ぐ!アフィリエイト成功の秘訣


山中光太郎 さん

『このページがこんなに被リンク集めていたんだ!!』

思わず叫びました。

こんにちは。
山中光太郎と申します。

友人「期限切れドメインがいいらしいよ。」
山中「なんで?」
友人「被リンクをすでにもっているからね。」
山中「そうなんだ。じゃ探してみるよ。」

1ヶ月ほど前に、友人と話した一コマです。

それから1ヶ月。
私はひたすら期限切れドメインを取りまくりました。
レンタルサーバーのサブドメインも含めてですが、その数約50個。

しかし、これだけ大量の期限切れドメインを入手しただけでは意味がありません。
実際に被リンクを受けているページを復元させないと、その期限切れドメインの資産を活かしきれていないのです。

…ですが、素人の私に元々のディレクトリ構造なんぞ分かるはずも無く、

「そりゃそうだろうけど、実際にどうすればいいのさ?」
と半ば諦めていました。

そんなときに、このツールと巡り会いました。

最初、サーバーへの設置作業が必要ということに、ちょっと戸惑いましたが、そんなに難しいことは無く、さくっと設置が完了しました。

そして5分も経たないうちに結果が出力され、冒頭の、

「このページがこんなに被リンク集めていたんだ!!」

と驚きの言葉が口をついて出ました。
まさにお宝発掘後の鑑定で、ガッツポーズをした感じです(笑)

私がこのツールを使って解析した期限切れドメインの中で最も驚いたのは元の持ち主がTopPage以下の【3階層下】でHomePage運営をしていたようで、そこに被リンクが50件程、集中していました。

そしてドメインそのもの自体には3個だけという、雀の涙ほどの被リンクしか存在していない…。
もしこの事実を知らないままに、TopPageだけの復元で留まっていたら、危うく「宝の持ち腐れ」を字で行きそうになっていました。

それを難なく暴き出してくれたのが、このツールです。
とんでもないポテンシャルを備えています。

ちなみに、このツールを動作させるには、レンタルサーバーにアップロードして設置する、という「いかにも」と感じてしまうような作業が必要になります。

しかし、これもたった3つの本当に簡単な作業だけで設置を完了出来ます。
そしてもし設置にてこずっても、強力な優しい(?)サポートがありますので、そういった特典はどんどん利用しましょう!(ぉぃ

ちなみに、冒頭で私が「1ヶ月で50個もの期限切れサブドメインをGet」ということも、 決して手作業だけではなしえないことでした。
私が開発した「サブドメイン自動収集ツール」を使い、ザックザックと収集できたのです。

その自動収集ツールと、この被リンクチェックツールを併せて使えば、 バックリンク用のサイトがガンガン手に入ります。

ドメインを自動的に収集したら、解析を実施してパワーを最大限に復元する。
それを繰り返すだけでいいのです。

本当に便利な世の中になりました。

このような便利なツールを世の中に出して頂きまして、ありがとうございます♪
…あっ、でも容易にライバルが増えていってしまうんですね。。

んむぅ・・・危機感たっぷりです(笑)

キーワードマッチオールドドメイン自動収集ツール 〜サブドメイン見つけちゃいます〜

都丸 さん

パワーアフィリエイター、スーパーアフィリエイター、アフィリエイター・・・著名人!
人間誰もが、平等に共通する条件が1つあります。

それはなんでしょうか???


時間という24時間です。
これは、地球上にいる誰もが平等にもっている条件です。

その条件から、差が応じるのはさまざまあるのですが、、、

アフィリエイトをやっておられる方なら、真っ先に上げられることは、24時間を有効に使っている人が稼ぎまくります。
アフィリエイト作業の効率によって、差が出る世界なんです。

サラリーマン収入を超えたいと思っておられるなら、ドメインを50個取得して、ウェブページを寝かしておく。

そうして、サイトを立ち上げた時に、その寝かしたドメインを使うことが、検索エンジン対策にいいとされています。


でも、中古ドメインは、他人のウェブページに使っていた時の時間が使える使うので、新規に取得したドメインよりは、歴史があると検索エンジンは見ます。

検索エンジン対策の1つに中古ドメインありと思っていいです。



被リンクチェックツールは、中古ドメイン作業効率を減らす1つのツールです。

私は、この被リンクチェックツールをつかって、今まで見つけた中古ドメインをチェックしました。

見つけたURLチェックで今までかかっていた時間を大幅に短縮できたので、短縮できた時間を他のアフィリエイト作業にまわしています。

個人で、アフィリエイト作業の時間を短縮して、時間をまわすことができるのは、ツールを使いこなすことなんですね。

作業効率を減らすことができるツールですのでアフィリエイターなら、重宝するツールでしょう。

中古ドメインを見つけたURLを取ってありますか?
取っておかないとお宝ドメインは他のアフィリエイターに取られてしまいますよ。
保存したURLを一気に調べることもできるので、重宝するツールです。

中古ドメイン 取得

開発者から

アカデミアジャパン株式会社 前田 幸一郎

中古ドメインを使う際に、どうしても避けられないのが、どこに対してリンクが入っているかを知ること。

この作業を手動でやると、物凄い時間がかかります。
そして、手動なので、正確な結果にはなりづらいです。
しかもその結果、使えないドメインだと分かれば、無駄に時間を浪費したということになってしまいます。

私はプログラミングをかじってますから、単純な反復作業は可能な限り、機械がやるべきだと思っています。

そのほうが、早いし正確だし、何より人的コストがかかりません。
いいことずくめです。

このページの本文中にもありますが、ドメインの調査において、被リンクがどこに入っているかをチェックするのは、非常に手間と時間がかかる作業になります。

正直、めちゃくちゃ嫌な作業です。

この作業を変わってくれるのが、当ツールです。

あなたも被リンク調査は機械に任せて、その時間で人間様にしかできない作業をしてみてはいかがでしょう?



ダヴィンチ プロデューサーからのメッセージ

アカデミアジャパン株式会社代表 石田 健

中古ドメイン取得の商材が氾濫している現在、大量の中古ドメインを取得された方はたくさんいると思います。

そこで、中古ドメインを取得したら、どのファイルを使うのが良いか・・・?

xxx.com/index.html

でしょうか。。

もしかすると、以前の所有者は、 xxx.com/index.html ではなく、
fx.xxx.com

というサブドメインで運用していた可能性があります。

あるいは

xxx.com/main.html

をトップページにしていた可能性もあります。

意外と1990年代のドメインなどはこのケースが含まれているんです・・・。

あるいは

xxx.com/profile.htm

なんてファイルに自然な被リンクがたくさんついている可能性もあります。

xxx.com/index.html  よりも多くの被リンクが付いていたりなんてことも・・・。

 

だから弊社は中古ドメインを取得すると、どのファイルにたくさんの被リンクが
ついているか必ず調査します。

まさにこれは地層から古い遺跡を発掘する作業に似ています。

半年前に取得したドメイン、index.htmlしか使っていなかったが、よく見ると
まったく予想もしなかったファイルに大量の被リンクが集まっていた、なんてことはよくあることです。

とはいえ、この、index.html 以外、どのファイルに被リンクが集まっているなんて
どうやって調べるのか?

それはlinkdomain: をかけてひとつひとつリンク元からの発リンクを
あたっていくしかありません。

 

ものすごく気が遠くなる作業です・・・。

そこで!弊社ではこれらの作業を完全に自動化するツールを弊社は開発しました。

これなくして現在の弊社のSEOはありえない、と言っても良いツールです。

 

それが、中古ドメイン被リンク調査ツール ダヴィンチ なのです!!!

あるドメインにおけるファイルを全て洗いざらいしてれます。

どのファイルに何本リンクが入っているか?

どのようなアンカーテキストでリンクが入っているか?

これらがほぼワンクリックで分かります。

あなたの取得したドメインを最大限に利用するために、ぜひご購入してください!

※本商品はダウンロードでの納品となります。
製品内容:PDF 21ページ(マニュアル)、 プログラム本体(マニュアル中よりダウンロード)

弊社が販売しているツール一覧です。


Warning: include() [function.include]: http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /virtual/aca06/public_html/www.infoseasjapan.com/davinci/top.html on line 375

Warning: include(http://www.academiajapan.com/tool_list.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /virtual/aca06/public_html/www.infoseasjapan.com/davinci/top.html on line 375

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://www.academiajapan.com/tool_list.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /virtual/aca06/public_html/www.infoseasjapan.com/davinci/top.html on line 375

日本インターネットアントレプレナー協会認定
特商法上の表記
問い合わせ窓口 アカデミアジャパン株式会社
TEL TEL 03-5575-3094
(お電話でのご注文・お問い合わせには対応しておりません)
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36-110
mail: robo@@maiei.net
※アットマーク(@)を1つ削除してください(スパムメール対策のため)
代表取締役: 石田 健

Copyright c davinchi.